U型5α-リダクターゼ

薬用プランテルでテストステロンを狙い打つ

薄毛や脱毛対策をしても思うように成果が出ないのは、育毛剤の選び方が間違っているからかもしれません。

 

 

まずは自分の状態を見て、自分に合った育毛剤を選ぶことが基本です。

 

 

M字型になっているのなら、5-DHTという物質が悪さをしている可能性があります。

 

 

この5-DHTそのものを排除できればよいのですが、やっかいなことにこの物質はテストステロンとU型5α-リダクターゼが結合して出来てしまうのです。

 

 

そこで、一方の物質であるテストステロンを狙い打って、U型5α-リダクターゼと結合しなければ5-DHTが出来ないという考えに基づいて開発、商品化されたのが薬用プランテルです。

 

 

さらに、育毛には正しい毛髪周期が大切です。

 

 

髪は一定の周期で生まれ変わりますが、乱れたサイクルは脱毛の原因となります。

 

 

薬用プランテルには、脱毛を防ぐ有効成分グリチルリチン酸K2と発毛促進のための有効成分センブリエキス、さらに毛成促進の有効成分セファランチンが複合的に働きかけることで、毛髪周期を整えていきます。

 

 

気になる地肌へのダメージのもとになるパラベンや鉱物油も入っていないのはもちろん、医薬部外品としての安全性の厳重なチェックもクリアしています。

 

 

定期コースがおすすめですが、はじめは約5ヶ月分の3本セットや単品で実感してみるのもよいでしょう。

 

>>薬用プランテル【最安値】通販ショップはこちら<<